ドコモ光キャンペーン比較

ドコモ光はキャンペーン特典を進呈しているプロバイダや代理店から申し込むのがベスト
公式よりお得な特典をGetできるキャンペーンサイトを厳選してご紹介します!

ドコモ光キャンペーン比較 > ドコモ光 徹底解説 > ドコモ光プロバイダSo-netのWi-Fiルーター無料レンタル特典に迫る!

ドコモ光プロバイダSo-netのWi-Fiルーター無料レンタル特典に迫る!

更新日:2019年07月24日 / 公開日:2019年02月05日

ドコモ光プロバイダSo-netのWi-Fiルーター無料レンタル特典に迫る!

※ プロバイダSo-netは、2019年7月1日(月)付でソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社から株式会社NTTぷららへ事業譲渡され、運営会社が変更となりました。これに伴い、2019年6月30日(日)をもって「ドコモ光」プロバイダセットプラン「タイプA(So-net)」のプロバイダサービスの新規申込み受付は終了となりました。

お得なドコモ光キャンペーン3選

ドコモ光のお得な申し込み先情報!

お得で人気なドコモ光キャンペーンを3サイト厳選してご紹介。特典満載の魅力的な申込先情報はこちら。お見逃しなく!

お得キャンペーン3選はこちら

デスクトップパソコン以外の機器でもインターネット接続をすることが当たり前になった今日では、LANケーブルでの接続ではなく、Wi-Fiルーターを利用した無線接続をする人が増えています。

自宅の光回線をWi-Fiルーターを通して無線接続するだけのお手軽さなので、インターネット利用者にとってWi-Fiルーターの使用はもはやデファクトスタンダードといっていいかもしれません。

Wi-Fiルーターとスマホやタブレットがあれば家中どこでも好きなところでインターネットを楽しめるので、ドコモ光でインターネットを始める際は必ずWi-Fiルーターを利用するといいですよ。

便利で快適なWi-Fiルーターを手に入れる方法は主に3つあります。

  • 家電量販店などで自分で買って用意する
  • Wi-Fiルーターを有料レンタルする
  • 申込特典で貰ったり無料レンタルする

多くの人が家電量販店で購入することになると思いますが、ドコモ光の利用を考えている人はちょっと待ってください!

ドコモ光の大人気プロバイダSo-netでは、ドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みでWi-Fiルーターの無料レンタルを実施しています。

上記「Wi-Fiルーターを手に入れる3つの方法」の3番目に書いた「申込特典で貰ったり無料レンタルする」でWi-Fiルーターを利用できるわけです。

それでは、So-netのWi-Fiルーター無料レンタルの詳細を確認してみましょう。

ドコモ光の契約中Wi-Fiルーターがずーっと無料で使える

ドコモ光プロバイダのSo-netでは、ドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みでWi-Fiルーターの無料レンタルを実施しています。

So-net v6プラス対応Wi-Fiルーター 無料レンタル

So-netのドコモ光キャンペーンでレンタル料金が無料になるWi-Fiルーターは、NEC Aterm製の「WG1200HS3」です。

ドコモ光をプロバイダSo-netで契約している間はずーっと無料でWi-Fiルーターを利用できるところがポイント!嬉しい特典ですね。

NEC Aterm製Wi-Fiルーターのスペック

So-netのWi-Fiルーターレンタルサービスでは、NEC Aterm製のWG1200HS3が利用できます。こちらのWi-Fiルーターは、次世代インターネット接続方式のv6プラスに対応しているので、インターネット利用者が集中する時間帯であっても快適にインターネットを利用できます。

v6プラスについては次項および「ドコモ光はIPv6対応?提携プロバイダ24社を調査してわかった対応状況」もチェックしてみてください。

NEC Aterm WG1200HS3とは

NEC Aterm製のWi-Fiルーター「WG1200HS3」は、Wi-Fi規格の「ac」に対応した867Mbpsの高速Wi-Fiルーターです。

NEC Aterm Wi-Fiルーター

5GHz帯接続時では最大867Mbps、2.4GHz帯接続時では最大300Mbpsの高速通信が可能です。特定の通信相手に的を絞って電波を送るビームフォーミング技術に対応しているので、よりつながりやすく実効速度もアップします。また、電波がハイスピードで家中隅々まで行き渡るハイパワーシステムにも対応しているので無線性能が向上しています。

WG1200HS3の特徴

WG1200HS3には、電波の質を高めて快適に利用するための技術が搭載されています。

  • ビームフォーミング対応(特定の通信相手に的を絞って電波を送り、よりつながりやすく実効速度がアップする技術)
  • ハイパワーシステム対応(無線性能をパワーアップする技術により、電波がハイスピードで家中隅々まで行き渡る)
  • WAN/LAN 全ポートギガ対応(光回線による高速通信を活かせるギガ(1000Mbps)対応の有線ポートを3ポート搭載)
  • らくらくQRスタート(QRコードの読み取りでWi-Fi接続からインターネット接続までワンストップ設定が可能)
  • 見えて安心ネット(Atermに接続された端末を自動で検出して一覧表示)
  • v6プラス対応(次世代インターネット接続方式IPv6 IPoE/IPv4 over IPv6対応で快適なインターネット接続が可能)

WG1200HS3の仕様

WAN
インタフェース

物理インタフェース

8ピンモジュラージャック(RJ-45)×1

インタフェース

1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)

伝送速度

1000Mbps/100Mbps

全二重/半二重

全二重/半二重

LAN
インタフェース

物理インタフェース

8ピンモジュラージャック(RJ-45)×3(スイッチングHUB ×3)

インタフェース

1000BASE-T/100BASE-TX(Auto MDI/MDI-X対応)

伝送速度

1000Mbps/100Mbps

全二重/半二重

全二重/半二重

無線LAN
インタフェース

IEEE802.
11ac

周波数帯域
/チャネル

[W52] 5.2GHz帯(5,150~5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250~5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470~5,725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch

伝送方式

OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [VHT20] 56、 [VHT40] 114、 [VHT80] 242、MIMO(空間多重)方式

伝送速度

5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
 最大867Mbps(VHT80の場合)
 (自動フォールバック)

IEEE802.
11n

周波数帯域
/チャネル

2.4Ghz帯(2400~2484MHz) : 1~13ch
[W52] 5.2GHz帯(5,150~5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250~5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470~5,725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch

伝送方式

OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 [HT20] 56 [HT40] 114、MIMO(空間多重)方式

伝送速度

2.4GHz 帯
 最大300Mbps(HT40 の場合)
5.2GHz 帯(W52)
5.3GHz 帯(W53)
5.6GHz 帯(W56)
 最大300Mbps(HT40 の場合)
 (自動フォールバック)

IEEE802.
11a

周波数帯域
/チャネル

[W52] 5.2GHz帯(5,150~5,250MHz) : 36/40/44/48ch*屋内限定
[W53] 5.3GHz帯(5,250~5,350MHz) : 52/56/60/64ch*屋内限定
[W56] 5.6GHz帯(5,470~5,725MHz) : 100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140ch

伝送方式

OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数52

伝送速度

54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)

IEEE802.
11g

周波数帯域
/チャネル

2.4GHz帯(2400~2484MHz) / 1~13ch

伝送方式

OFDM(直交周波数分割多重)方式 / 搬送波数 52

伝送速度

54/48/36/24/18/12/9/6Mbps(自動フォールバック)

IEEE802.
11b

周波数帯域
/チャネル

2.4GHz帯(2400~2484MHz) / 1~13ch

伝送方式

DS-SS(スペクトラム直接拡散)方式

伝送速度

11/5.5/2/1Mbps(自動フォールバック)

アンテナ

2.4GHz :送信2 ×受信2
5GHz :送信2 ×受信2
(内蔵アンテナ)

セキュリティ

SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、
WEP(128bit)
WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、
WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
* IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能

ヒューマン
インタフェース

状態表示ランプ

POWER

電源通電状態表示

ACTIVE

ネット通信状態表示

2.4GHz

2.4GHz モード Wi-Fi通信状態表示

5GHz

5GHz モード Wi-Fi通信状態表示

TV

TV モード通信状態表示

CONVERTER

親機・子機状態表示

WAN

リンク確立状態表示

LAN

リンク確立状態表示

スイッチ

らくらくスタートボタン× 1
RESET スイッチ× 1
RT/BR/CNV(CONVERTERモード)切替スイッチ×1

利用プロトコル

TCP/IPプロトコル

外形寸法

約33(W)×
97(D)×
146(H)mm

突起部除く

質量

約0.2kg

本体のみ

電源

AC100V±10%
50/60Hz

ACアダプタ

消費電力

7.5W

最大

動作環境

温度0~40℃
湿度10~90%

結露しないこと

VCCI

VCCI クラスB

このWi-Fiルーターの詳細はメーカーWebサイトから(WG1200HS3の製品詳細

次世代インターネット接続方式のv6プラスに対応

NEC AtermのWG1200HS3は、次世代インターネット接続方式のv6プラスに対応したWi-Fiルーターです。v6プラスとは、従来のインターネット接続方式であるIPv4 PPPoEに代わる次世代インターネット接続方式IPv6 IPoEをより便利にした拡張技術です。

従来のインターネット接続方式であるIPv4 PPPoEは、利用者で混雑する時間帯において速度低下や遅延など回線品質に問題が生じるようになりました。これは、インターネット普及による利用者と接続機器の爆発的な増加によるものです。

この問題を解決するために開発された技術が次世代インターネット接続方式のIPv6 IPoEです。IPv6 IPoEは、ネットワーク上のユーザー数の制約を受けない接続方式のため、利用者が集中する時間帯であっても快適にインターネットを利用できます。

IPv6 IPoEで回線品質の問題は解決するのですが、IPv6 IPoEにはIPv6未対応Webページという問題があります。インターネット上に存在する多くのWebページがIPv4に対応したものであり、IPv6 IPoE接続方式の特長を生かした閲覧ができません。

そこで、IPv4対応WebページもIPv6 IPoEの接続方式で閲覧できる技術が開発されることになりました。この技術を「IPv4 over IPv6」といい、So-netでは「v6プラス」としてサービス提供しています。。

v6プラスの登場により、ネットワーク品質と対応ページの問題が解決されました。今後、インターネット接続のデファクトスタンダードになることは間違いありません。

ドコモ光には、「IPv4 over IPv6」技術を採用しているプロバイダが14社あります。詳しくは「ドコモ光はIPv6対応?提携プロバイダ24社を調査してわかった対応状況」をチェックしてみてください。

無料レンタルのWG1200HS3は、もちろんv6プラスに対応したWi-Fiルーターですよ!

さいごに

ドコモ光プロバイダのSo-netなら、ドコモ光の申し込みでv6プラス対応のWi-Fiルーターをずーっと無料で借りられます。

So-netは、Wi-Fiルーターの無料レンタル以外にもお得な申し込み特典を用意しています。So-netのドコモ光キャンペーンを調査した記事「【So-net】のドコモ光キャンペーン」も読んでみてくださいね。