ドコモ光キャンペーン比較

ドコモ光はキャンペーン特典を進呈しているプロバイダや代理店から申し込むのがベスト
公式よりお得な特典をGetできるキャンペーンサイトを厳選してご紹介します!

ドコモ光キャンペーン比較 > ドコモ光 徹底解説 > ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBとSo-netどちらで申し込みをする?

ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBとSo-netどちらで申し込みをする?

ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBとSo-netどちらで申し込みをする?

※ プロバイダSo-netは、2019年7月1日(月)付でソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社から株式会社NTTぷららへ事業譲渡され、運営会社が変更となりました。これに伴い、2019年6月30日(日)をもって「ドコモ光」プロバイダセットプラン「タイプA(So-net)」のプロバイダサービスの新規申込み受付は終了となりました。

お得なドコモ光キャンペーン3選

ドコモ光のお得な申し込み先情報!

お得で人気なドコモ光キャンペーンを3サイト厳選してご紹介。特典満載の魅力的な申込先情報はこちら。お見逃しなく!

お得キャンペーン3選はこちら

  • GMOとくとくBBとSo-net、どちらのプロバイダで申し込むか迷うなぁ
  • GMOとくとくBBとSo-netってどちらも良さそうだし、何を決め手に絞り込めばいいのかわからないなぁ

このように考えているなら、本記事がきっと役に立ちます。
それでは、ドコモ光の優良申し込み先であるGMOとくとくBBとSo-netのどちらで申し込みをすれば良いのか、絞り込み方法を確認してみましょう。

ドコモ光の人気プロバイダGMOとくとくBBとSo-netどちらで申し込む?

ドコモ光サービスを利用する場合、任意のプロバイダを選んで利用することになります。

ドコモ光には25の提携プロバイダがあり、よく見聞きするものもあれば、聞いたことも無いようなマイナーなプロバイダまで多種多様です。

ドコモ光の利用を検討しているあなたは、インターネット上の評判などを色々と調査してプロバイダの選定をしていると思います。

その中でも、GMOとくとくBBやSo-netに関する情報を見かける機会が多かったのではないでしょうか。

GMOとくとくBBとSo-netは、ドコモ光プロバイダの中でも人気のあるプロバイダであり、ユーザーレビューや選ばれている理由などがよく書かれています。

「これだけ書かれているGMOとくとくBBとSo-netは優良プロバイダなのかな?」と思いますよね。

そのとおり、GMOとくとくBBとSo-netは優良プロバイダです。

ドコモ光サービスを利用する上で、特定のプロバイダが決まっていないのなら、GMOとくとくBBまたはSo-netにしておけば間違いありません。

GMOとくとくBBとSo-netの人気が高い理由は2つ。

  • 1つめは、ドコモ光の申し込みでお得な特典が貰えること
  • 2つめは、快適なインターネット接続を可能にする次世代通信サービスを提供していること

この2つの理由において、GMOとくとくBBとSo-netは優良プロバイダとして不動の人気を誇っています。

  • でもドコモ光を利用するならどちらかのプロバイダを選ばないとダメだよね?
  • GMOとくとくBBとSo-net、どちらのプロバイダにすればいいの?

どちらのプロバイダを選ぶべきかは、「人気が高い理由」の1つめに上げた「お得な申し込み特典」で判断すればOKです。

2つめの「次世代通信サービスへの対応」については気にしなくても大丈夫。GMOとくとくBB・So-net共に対応していますので!

ドコモ光はIPv6対応?提携プロバイダ24社を調査してわかった対応状況

ドコモ光はIPv6対応?提携プロバイダ24社を調査してわかった対応状況

それでは、「お得な申し込み特典」での判断方法を確認してみましょう。

ネット回線の申し込みとオプションサービスの加入有無

ドコモ光の利用を検討しているあなたは、ネット回線のみの申し込みを考えていますか?

それとも、ネット回線と同時に光電話やひかりTVなどのオプションサービスの利用も考えているでしょうか?

なぜこれを聞いたかといいますと、ドコモ光の申込み内容によって特典内容が変わってくるからです。

ネット回線と同時にオプションサービスの申し込みをしてくれた人に、お得な申し込み特典を進呈するプロバイダがあります。

また、ネット回線のみの申し込みでも、お得な特典を進呈するプロバイダもあります。

GMOとくとくBBは前者、So-netは後者のタイプのプロバイダです。

つまり、「GMOとくとくBBとSo-netのどちらのプロバイダを利用するべきか?」という問いには、

  • ネット回線だけを申し込みたいならSo-netで申し込む
  • ネット回線+オプションサービス(ひかりTV)を申し込むならGMOとくとくBBで申し込む

このようになりますね。

プロバイダSo-netは、オプションサービスの加入不要、ネット回線の申し込みのみで高額キャッシュバック特典が貰えます。

プロバイダGMOとくとくBBは、ネット回線の申し込みだけではキャッシュバック額が低いですが、ひかりTVや映像視聴のオプションサービスを同時に申し込むと、高額キャッシュバックが貰えます。

ドコモ光新規申し込みの場合のプロバイダキャッシュバック額は以下のとおりです。

申込内容

プロバイダ

GMOとくとくBB

So-net

ネット回線のみ

5,500
キャッシュバック

15,000
キャッシュバック

オプション1つ

ネット回線

DAZN

15,000
キャッシュバック

-

オプション1つ

ネット回線

ひかりTV(2年割)

18,000
キャッシュバック

-

オプション2つ

ネット回線

ひかりTV(2年割)

DAZN

20,000
キャッシュバック

-

回線サービスの品質に大きな違いはないので、最後の絞り込みは申し込み内容による特典のお得さで選んでみてはいかがでしょう。

さいごに

従来のインターネット接続方式であるIPv4 PPPoEは、インターネット利用者が集中することで回線品質が低下する問題をかかえているため、ユーザー数の多い人気プロバイダは通信ストレスが高いなんて言われることもあります。

しかし、GMOとくとくBBやSo-netが採用している次世代通信のv6プラス(IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6)は、ネットワーク区間の混雑を気にすること無く快適にインターネット接続が可能です。

回線サービスの品質に差がないのであれば、申し込み時のお得さ、つまり各プロバイダが実施しているドコモ光キャンペーンの特典内容を最終的な決め手にすればOKです!

ちなみに、GMOとくとくBBとSo-netは、キャッシュバック特典以外にもお得な申し込み特典を進呈しているので、下記記事も併せてチェックしてみましょう。