ドコモ光キャンペーン比較

ドコモ光はキャンペーン特典を進呈しているプロバイダや代理店から申し込むのがベスト
公式よりお得な特典をGetできるキャンペーンサイトを厳選してご紹介します!

ドコモ光キャンペーン比較 > ドコモ光 徹底解説 > ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBとDTIのELECOM製Wi-Fiルーター特典比較

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBとDTIのELECOM製Wi-Fiルーター特典比較

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBとDTIのELECOM製Wi-Fiルーター特典比較
  • ドコモ光プロバイダの【GMOとくとくBB】と【DTI】が申込特典で【Wi-Fiルーターの無料レンタル】をやっているけど、どっちもエレコム製だよね。得なのってどっちなの?
  • Wi-Fiルーターのレンタル料金は無料だけど、どうせならより高機能なものを使いたいな

ドコモ光プロバイダの【GMOとくとくBB】と【DTI】が申込特典で【Wi-Fiルーターの無料レンタル】を進呈しているけど、どちらを選択するべきか迷ってしまいますよね?

結論から言ってしまうと、【GMOとくとくBB】が提供している【ELECOM WRC-2533GST2】の方が、DTIの【ELECOM WRC-1167GST2】よりも高性能なWi-Fiルーターなのでお得です。

根拠は製品仕様を比較すれば明らかですが、伝送速度や内蔵アンテナ数に大きな差があります。より快適なWi-Fi接続環境を整えたいのであれば、【GMOとくとくBB】が提供しているWi-Fiルーターを選択するといいですよ!

以下に、Wi-Fiルーターの特徴や仕様を比較しやすいようにまとめてみたので参考にしてみてください。

すぐにでも申し込みたいという人は、下記ボタンからGMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンサイトに飛べるので、そちらでドコモ光の申し込みをしてみましょう。

ドコモ光プロバイダGMOとくとくBBとDTIの高機能Wi-Fiルーター特典比較

ドコモ光の提携プロバイダであるGMOとくとくBBとDTIでは、それぞれが独自に実施しているキャンペーンサイトにおいて、高機能Wi-Fiルーターの無料レンタル特典を進呈しています。

両プロバイダは、ELECOM(エレコム)製のWi-Fiルーターを提供しています。

細かくいうと、GMOとくとくBBの方は、他にもBUFFALO製とNEC製のルーターも提供していて、好きな機種を選べます。

両プロバイダのELECOM(エレコム)製Wi-Fiルーターに違いはあるのか、あるならどちらの方がより高機能なのか気になりますよね。それでは、Wi-Fiルーターの特徴と仕様比較をご確認ください。

GMOとくとくBBのWi-Fiルーター【ELECOM WRC-2533GST2】の特徴

GMOとくとくBBが無料レンタル特典で提供しているWi-Fiルーターは、【ELECOM WRC-2533GST2】です。

IPv6対応Wi-Fiルーターの特徴

見た目は無骨で洗練された感じは無いですが、とても高機能なWi-Fiルーターですよ。【ELECOM WRC-2533GST2】は、以下の特徴を持っています。

  • 高速Wi-Fi規格対応(11acは5GHz帯で最大1733Mbps、11nは2.4GHz帯で最大800Mbps)
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載(DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現)
  • IPv4 over IPv6対応(IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能)
  • ビームフォーミングZ(Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能)
  • かんたんセットアップ4(インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする)

【ELECOM WRC-2533GST2】の標準価格は19,408円(税込)です。

自前で用意するとなると、なかなかの出費ですよね。でも、GMOとくとくBBのドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みなら、Wi-Fiルーター無料レンタル特典が付与されるので0円です。このお得さはありがたい!

DTIのWi-Fiルーター【ELECOM WRC-1167GST2】の特徴

DTIが無料レンタル特典で提供しているWi-Fiルーターは、【ELECOM WRC-1167GST2】です。

IPv6対応Wi-Fiルーターの特徴

見た目や特徴の多くは【ELECOM WRC-2533GST2】と同じです。【ELECOM WRC-1167GST2】は以下の特徴を持っています。

  • 高速Wi-Fi規格対応(11acは5GHz帯で最大867Mbps、11nは2.4GHz帯で最大300Mbps)
  • ハイパワー内蔵アンテナ搭載(DXアンテナ監修により、全方向に対して効率的な通信を実現)
  • IPv4 over IPv6対応(IPv4対応Webサイト・IPv6対応WebサイトのどちらでもIPv6 IPoEによる高速で快適なインターネット通信が可能)
  • ビームフォーミングZ(Wi-Fiから離れた場所や障害物が多い場所など、電波が届きにくかった場所でも快適に利用可能)
  • かんたんセットアップ4(インターネットポートにLANケーブルを接続すると、自動的に使用中の回線判別して利用可能にする)

【ELECOM WRC-1167GST2】の標準価格は9,688円(税込)です。

家電量販店で買えばもう少し安いでしょうがなかなかの出費です。でも、DTIのドコモ光キャンペーンサイトからの申し込みなら、Wi-Fiルーター無料レンタル特典が付与されるので0円ですよ!

Wi-Fiルーターの仕様比較表

GMOとくとくBBの【ELECOM WRC-2533GST2】と、DTIの【ELECOM WRC-1167GST2】の仕様を表にまとめてみました。

無線LAN部

WRC-2533GST2(GMOとくとくBB)

WRC-1167GST2(DTI)

無線LAN規格

IEEE802.11ac, n, a, b, g 準拠

IEEE802.11ac, n, a, b, g 準拠

伝送速度
(理論値)

IEEE802.11ac :
最大1733Mbps

IEEE802.11n :
最大800Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps

IEEE802.11ac :
最大867Mbps

IEEE802.11n :
最大300Mbps

IEEE802.11g :
最大54Mbps

IEEE802.11b :
最大11Mbps

IEEE802.11a :
最大54Mbps

アンテナ

内蔵アンテナ 8本
・2.4GHz帯 : 送受信 4本
・5GHz帯 : 送受信 4本

内蔵アンテナ 4本
・2.4GHz帯 : 送受信 2本
・5GHz帯 : 送受信 2本

セキュリティ

WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)

WPA2-PSK(AES)
WPA-PSK(TKIP)
WEP(64bit/128bit)

接続台数

推奨 24台

推奨 16台

有線LAN部

WRC-2533GST2(GMOとくとくBB)

WRC-1167GST2(DTI)

LAN
インターフェース
有線LAN規格

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

WAN
インターフェース
有線LAN規格

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

IEEE802.3ab
(1000BASE-T) 準拠

IEEE802.3u
(100BASE-TX) 準拠

IEEE802.3
(10BASE-T) 準拠

大きな差は伝送速度です。ELECOM WRC-2533GST2の方が2倍も速いです。

内蔵アンテナの数も倍なので、より速く・広く届くルーターは、GMOとくとくBBが提供する【ELECOM WRC-2533GST2】ということになります。

LAN・WANポートはどちらのルーターもギガビットに対応しているので、光回線のスピードを十分に発揮できますよ。

ドコモ光の申し込みをするならどちらのプロバイダ?

ELECOMのWi-Fiルーター性能だけで判断するのなら、GMOとくとくBBからドコモ光の申し込みをするのがベストです。

とはいえ、Wi-Fiルーターの性能だけでプロバイダを決めるというのも稀なので、両プロバイダの特徴など気になるところを確認してみましょう。

プロバイダGMOとくとくBBの特徴

  • ドコモ光タイプAのプロバイダ
  • 次世代通信IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6提供プロバイダ
  • キャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタルなどの申込特典が多数ある

ドコモ光の24のプロバイダは、タイプAまたはBに分けられます。タイプAのプロバイダは、タイプBのプロバイダよりも月額基本料金が安いのが特徴です。

GMOとくとくBBは、月額基本料金が安いタイプAのプロバイダです。

GMOとくとくBBのインターネット接続方式は、次世代通信のv6プラス(IPv6 IPoE IPv4 over IPv6)に対応しています。

従来のIPv4 PPPoE接続方式と異なり、インターネット利用者が集中する時間帯であっても品質が低下せず高速・快適に利用できます。

GMOとくとくBBが提供しているWi-Fiルーターの【ELECOM WRC-2533GST2】は、次世代通信v6プラス(IPv6 IPoE IPv4 over IPv6)に対応しています。

ドコモ光提携プロバイダの中には、独自キャンペーンを実施しているところがあり、キャッシュバックなどの申込特典を進呈しているところがあります。

GMOとくとくBBは、キャッシュバック・Wi-Fiルーター無料レンタル・インターネット接続の訪問サポート特典などを進呈するドコモ光キャンペーンを実施しています。

詳細は下記ボタンからGMOとくとくBBの公式サイトに遷移して確認してみてください。

プロバイダDTIの特徴

  • ドコモ光タイプAのプロバイダ
  • 次世代通信IPv6 IPoE+IPv4 over IPv6提供プロバイダ
  • キャッシュバックやWi-Fiルーター無料レンタルなどの申込特典が多数ある

「あれ?DTIの特徴ってGMOとくとくBBのものと一緒じゃない?」と思いましたね。そうです、申込者のメリットにつながる特徴がほぼ一緒です。

つまり、どちらを選んでも大丈夫。どちらのプロバイダであっても快適なインターネットが可能だし、お得な申込特典も貰えます。

DTIのお得な申込特典は、詳細は下記ボタンからDTIの公式サイトに遷移して確認してみてください。

さいごに

GMOとくとくBBの「ELECOM WRC-2533GST2」とDTIの「ELECOM WRC-1167GST2」は、伝送速度や内蔵アンテナの数においてGMOとくとくBBに軍配があがります。

ですが、どちらのルーターも光回線サービスのギガビットに対応した優秀なWi-Fiルーターです。

両プロバイダとも、ドコモ光の月額料金が安いタイプAプロバイダであり、次世代通信IPv6 IPoE IPv4 over IPv6技術に対応したサービスを提供しています。

また、ドコモ光の申し込みでお得な特典を進呈する独自キャンペーンサイトを運営しています。

つまり、どちらのプロバイダからドコモ光を申し込んでも満足できるということです!

お得なドコモ光キャンペーン3選

ドコモ光のお得な申し込み先情報!

お得で人気なドコモ光キャンペーンを3サイト厳選してご紹介。特典満載の魅力的な申込先情報はこちら。お見逃しなく!

お得キャンペーン3選はこちら