ドコモ光キャンペーン比較

ドコモ光はキャンペーン特典を進呈しているプロバイダや代理店から申し込むのがベスト
お得な特典をGetできるキャンペーンサイトを厳選してご紹介します!

ドコモ光キャンペーン比較 > ドコモ光 徹底解説 > 【ドコモ光プロバイダ比較】ドコモnetとplala(ぷらら)はどっちがお得?

【ドコモ光プロバイダ比較】ドコモnetとplala(ぷらら)はどっちがお得?

【ドコモ光プロバイダ比較】ドコモnetとplala(ぷらら)はどっちがお得?

ドコモnetはドコモ光プロバイダです。名前から察するとおりNTTドコモが運営しています。ドコモnetはドコモ光の基本となるプロバイダともいえますが、ドコモ光には他にも24のプロバイダがあり、それぞれ優れたサービスを提供しています。

各プロバイダサービスの良し悪しを判断する材料として、ドコモnetとの比較は有効なのではないかと思います。

今回は、株式会社NTTぷららが運営するplala(ぷらら)とのプロバイダ比較をしてみます。申し込みメリットがあるのはどちらのプロバイダなのでしょうか。

月額基本料金を比較してみる

ドコモ光の月額基本料金は、タイプA・Bのプロバイダで料金が異なります。

plala(ぷらら)の場合

plala(ぷらら)はタイプAのドコモ光プロバイダです。なので、ドコモ光の月額基本料金は戸建の場合5,200円、マンションの場合4,000円です。

月額基本料金は、インターネット回線料金とプロバイダ利用料金の一体型料金です。

コース

月額基本料金

戸建

5,200

マンション

4,000

ドコモnetの場合

ドコモnetもタイプAのドコモ光プロバイダなので、ドコモ光の月額基本料金は戸建の場合5,200円、マンションの場合4,000円です。

コース

月額基本料金

戸建

5,200

マンション

4,000

ドコモ光の月額基本料金は、タイプAのプロバイダを利用するほうが200円も安いのでお得です。ドコモnetもplala(ぷらら)もタイプAのプロバイダなので、どちらを選んでも月額基本料金がお得です。

プロバイダメールを比較してみる

ドコモ光では、利用するプロバイダからメールアドレスが付与されます。持てるメールアドレスの数やメールボックスの容量は各プロバイダによって異なります。

plala(ぷらら)の場合

plala(ぷらら)ではメールサービスを提供しています。メールドメインは「plala.or.jp」です。持てるメールアドレスは最大7個です。2つ以上使いたい場合は、フリーチケットの利用により会員専用ページから最大6個まで無料で追加可能ですよ。

メールボックスの容量は2GBと少なめですが、容量無制限に変更も可能です。ただし、容量無制限に変更するとメールの保存期間が2ヶ月になるので注意しましょう。

メールドメイン

plala.or.jp

メールアドレス数

7

メールボックス容量

2GB(容量無制限へ変更可能)

ドコモnetの場合

ドコモnetではメールサービスを提供しています。メールドメインは「docomonet.jp」です。複数メールアドレスを提供しているプロバイダも多いのですが、ドコモnetではメールアドレスは1つしか持てません。

メールボックスの容量は10GBです。容量無制限にしているプロバイダも多いのですが、ドコモnetには制限があります。容量がパンクしないよう計画的に利用する必要があります。

メールドメイン

docomonet.jp

メールアドレス数

1

メールボックス容量

10GB

ドコモ光のメールサービス内容は、プロバイダによって大きく異なります。ドコモnetとplala(ぷらら)は、どちらもメールサービスを無料提供しています。

持てるメールアドレス数で判断するならplala(ぷらら)を、メールボックスの容量で判断するならドコモnetを選択するといいでしょう。

セキュリティサービスを比較してみる

ドコモ光のセキュリティサービスは、利用するプロバイダによって異なります。ウイルス・迷惑メールに関しては標準サービスの場合が多いですが、接続デバイスを保護する総合セキュリティソフトは、ほとんどが有料提供です。

plala(ぷらら)の場合

plala(ぷらら)のセキュリティサービスには、

  • メールウィルスチェックサービス
  • 迷惑メール振り分けサービス
  • マカフィー for plala(最大24ヶ月無料)

があります。ウイルス・迷惑メールは標準サービスとして提供されています。

総合セキュリティソフトの「マカフィー for plala」は、有料提供サービスですが、最大24ヶ月間無料で利用できる特典があります。無料期間の終了後は、月額370円で継続利用が可能ですよ。

「マカフィー for plala」は、リアルタイムのウイルス対策とマルウェア対策、迷惑メール対策、ソフトウェアの脆弱性対策、保護者機能などを搭載した、充実の総合セキュリティソフトです。Windows、Mac、iOS、Androidに対応していて、最大3台のデバイスにインストールして利用できます。

ドコモnetの場合

ドコモnetのセキュリティサービスには、

  • メールウィルスチェックサービス
  • 迷惑メール自動判定サービス
  • マルウェア不正通信ブロック機能
  • マカフィー インターネットセキュリティ(最大12ヶ月無料)

があります。ウイルス・迷惑メール、マルウェア対策は標準サービスとして提供されます。

総合セキュリティソフトの「マカフィーインターネットセキュリティ」は、有料提供サービスです。最大12ヶ月間無料で利用できる特典があります。無料期間の終了後は、別途申し込みで継続利用も可能です。尚、インストール台数が1台、対応OSがWindowsのみといった制限があるので気をつけましょう。

ドコモnet、plala(ぷらら)共に、総合セキュリティソフトの提供を行っているので安心できます。

plala(ぷらら)の「マカフィー for plala」は、複数OS対応・最大3台インストール可・高度な防御力・最大24ヶ月間無料なので、ドコモnetよりも優れたセキュリティサービスを提供しているといえますね。

IPv6対応状況を比較してみる

昨今のインターネットは、利用者と接続機器の爆発的な増加に伴い、利用者が集中する時間帯においてネットワーク品質が低下する問題が頻繁に起きています。

これは従来型のインターネット接続方式であるIPv4 PPPoEの限界が近いということでもあります。後継の接続方式であるIPv6 IPoEがこの問題を解消できるのですが、コンテンツ側(Webページ)の対応が遅れていて移行が進んでいません。

これら2つの問題を解消する技術も開発されていて、IPv4 over IPv6といいます。IPv4 over IPv6は、IPv6対応ページとIPv4対応ページのどちらもIPv6 IPoEで接続できる良いとこ取りの技術です。ドコモ光のIPv6 IPoE IPv4 over IPv6対応状況はプロバイダによって異なります。

plala(ぷらら)の場合

plala(ぷらら)もIPv6 IPoE IPv4 over IPv6対応のプロバイダです。サービス名称「ぷららv6エクスプレス」で提供しています。IPv6 IPoEでIPv6対応WebページとIPv4対応Webページの両方を高速・快適に閲覧することができます。「ぷららv6エクスプレス」は、インターネット利用者が集中する時間帯であっても快適な接続が期待できます。

ドコモnetの場合

ドコモnetも、IPv6 IPoE IPv4 over IPv6対応のプロバイダです。サービス名称「IPv4 over IPv6機能」で提供しています。plala(ぷらら)と同様に、快適にインターネットを利用できるようになりますよ。

ドコモnetとplala(ぷらら)のIPv6対応状況は、どちらもIPv6 IPoE IPv4 over IPv6に対応しているプロバイダであり、快適にインターネット接続を行えるサービスを提供しています。

キャンペーン特典を比較してみる

ドコモ光のプロバイダの中には、ドコモ光の申し込みに対してキャッシュバックなどのキャンペーン特典を進呈しているところがあります。

plala(ぷらら)の場合

plala(ぷらら)から進呈されるキャンペーン特典は、

  • キャッシュバック 新規25,000円 / 転用20,000円
  • 10,000ぷららPT
  • 新規工事料金無料
  • IPv6対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 訪問設定サポート1回無料
  • セキュリティソフト マカフィー最大24ヶ月無料

plala(ぷらら)は、ドコモ光を取り扱うプロバイダや代理店が実施するキャンペーンの中でも最も申し込み特典が多いです。

キャッシュバックやポイントなどの現金系特典の他にも、Wi-Fiルーター無料レンタルや訪問設定サポート1回無料特典など、実用度の高い嬉しい特典満載ですね。

ドコモnetの場合

ドコモnetから進呈されるキャンペーン特典は、

  • dポイント10,000pt
  • マカフィーインターネットセキュリティ最大12ヶ月間無料

dポイント10,000ptの特典は、ドコモ光の申し込みのほか、ドコモ光ルーター01の購入(9,590円(税込))や、ネットトータルサポート(月額500円)に加入する必要があります。

plala(ぷらら)、ドコモnetともに特典を進呈しています。ドコモnetはオプション加入が条件になっていますが、plala(ぷらら)はオプション加入の必要がないのでおすすめです。plala(ぷらら)は、ドコモ光キャンペーンサイトの中でも申し込み特典の数と質に優れているので人気急上昇です。お得にドコモ光を始めたい人は選んで間違い無しですよ。

利用者の評価を見てみる

プロバイダの選定は、ユーザーの声をチェックしてみることも大事です。今回は、SNSサービスのツイッターに上がっているドコモnetとplala(ぷらら)ユーザーの速度に関するツイートを集めてみました。

plala(ぷらら)の場合

速度に満足しているツイートがある一方で、少し古いツイートの中には「ドコモ光plalaは遅い」という評価がそこそこあるようです。

現在のplala(ぷらら)には、次世代通信のぷららv6エクスプレスがあるので速くて快適なインターネット接続が可能なはずですが、ぷららv6エクスプレスの速度に関するツイートは見つけられませんでした。

ドコモnetの場合

速度不満のツイートを目にすることもありますが、満足できるスピードが出ている人も多いようです。

さいごに

plala(ぷらら)とドコモnetのプロバイダ比較をしてみました。

plala(ぷらら)は、セキュリティサービスが充実しているので安心してインターネット接続ができそうです。また、IPv4 over IPv6技術に対応した「ぷららv6エクスプレス」を提供しているので、利用者が集中してネットワークが混雑する時間帯であっても快適なインターネット接続が期待できます。

そして、plala(ぷらら)の人気急上昇の理由であるお得な申し込み特典満載のドコモ光キャンペーン!これは見逃せません。plala(ぷらら)のキャンペーン詳細をまとめた「【plala(ぷらら)】のドコモ光キャンペーン」をぜひご確認ください。

お得なドコモ光キャンペーン3選

ドコモ光のお得な申し込み先情報!

お得で人気なドコモ光キャンペーンを3サイト厳選してご紹介。特典満載の魅力的な申込先情報はこちら。お見逃しなく!

お得キャンペーン3選はこちら